わたしたちが大切にしている7つのテーマ〜2.Japan Made~

アバター画像 style table 公式
2024.01.15

わたしたち style table は「地球、家族、友だち、わたし、未来 みんなにやさしく」。
そんな思いで2019年代官山で始まったエシカルショップです。

本日はわたしたちが大切にしている7つの思いのひとつ「Japan Made」についてご紹介していきます。

そもそもJapan Madeとは?Japan Madeとは日本産という意味。

日頃、お買い物の時に産地を見て選ぶことはありますか?
食品以外だとあまり産地を気にして購入することは少ないかもしれません。
実はJapan Madeの商品を選ぶことは環境への配慮に繋がるのです。

なぜJapan Made を選ぶことで環境への配慮に繋がるの?

国内で製造された商品は、海外で製造されたものと比べると私たちの手元に届くまでの輸送距離が短くなります。
そのため国産を選ぶことは、CO2の排出量をおさえることができます。

日本は島国であることもあり、他国に比べても輸入においてのCO2の排出が多いといわれています。
食料には、輸入に伴う環境負荷を数値で示す「フードマイレージ」という言葉も出てきましたが、
外国から輸入をしているのは食料だけではありませんよね。

わたしたち style table は少しでも環境負荷を軽減させるために、商品をセレクトする際にJapan Madeのものを積極的に採用しています。

バイヤーセレクト!Japan Made Pick Up ブランド

深谷市で完全無農薬のエディブルフラワーを使用し商品づくりをするROSE LABO

ROSE LABOは埼玉県深谷市で、2015年から土を使用しない水耕栽培で、完全無農薬の「食用バラ(エディブルフラワー)」の栽培を始めました。約1,000坪の農場で食用バラのみを栽培をしています。
栽培施設、生産、出荷過程から商品企画、販売まで自社で運営することで、徹底した品質管理を行い、生産者の顔が見える製品という安心感を届けています。

また、規格外品となった食用バラを使用して製品開発を行い、工場での大量生産ではなく生産する個数にもこだわった結果、2019年11月から25ヵ月連続で自社製品である加工食品と化粧品の廃棄数ゼロを達成しています。

ROSE LABOはこれらのこだわりを持ち商品づくりに取り組んでいます。

● 遺伝子組み換え原料は不使用
● 大切なお肌のために全製品にパッチテストを行う
● 製品にける動物実験は一切行わない
● フラワーロスに向き合う
● FSC®認証マーク(森林認証制度)付きの化粧箱を仕様
● フリー項目を設け、低刺激な処方を追求する

北海道の自然の恵みをふんだんに使ったICOR

ICORとはアイヌ語で“宝物”という意味。白樺樹液やクマザサなど自然豊かな北海道のナチュラルな美容成分が使用され、北海道ニセコ羊蹄山の雪どけ湧き水が全商品に配合されています。

心も身体も自然環境も、すべてが健やかであってほしいという想いからICORは3つのサスティナブルな取り組みをしています。ここではその取組みの一部をご紹介します。

1つ目は「サスティナブルなパッケージデザイン」できる限り無駄な包装をせず、必要最低限の紙箱やフィルムのみ採用する、環境に配慮したデザイン方針。

2つ目は「エシカルを意識した商品開発」北海道の成分を多く使い、道内の工場で商品を製造することで、原料の輸送距離を短縮。自然に対する敬意と生物多様性の尊重、また生態系の維持という観点から、製品開発に際して動物実験を行いません。

3つ目は「北海道ニセコ本店の取り組み」湧き水やニセコの自然を存分に体感できる、地域から⻑く愛されるサスティナブルな場となることを目指して様々な取組みを行っています。

昼夜の寒暖差が大きく過酷な環境下で育ったハーブを使うchant a charm

chant a charm「チャントアチャーム」は、「おまじないを唱える」という意味だそう。そこに「きちんと」を表す「ちゃんと」と「内面からの魅力」につながる「チャーミング」を重ねて「ちゃんと、自分らしく、素敵な毎日を送れますように」という想いが込められています。

国産、自然原料、天然香料、オーガニック、植物油、廃棄物カットなど、こだわり抜き作られたオーガニックスキンケアです。

より美しく、心地よく、自分らしくいられるようハーブに願いを込めて、山梨県北杜市明野町にある自社農場で育てた無農薬ハーブを全製品に配合しています。
北杜市は、富士山、南アルプス連峰、八ヶ岳連峰に囲まれた茅ヶ岳の南西部=標高800mの丘陵地にあり、この一帯は日照時間が長いことで知られています。また、昼夜の寒暖差が大きいため、過酷な環境下でも耐え忍ぶ生命力の強いハーブが育ちます。さらに、2013年に厳しい審査基準をクリアして「有機JAS 認証」を取得。安心で高品質な製品づくりに取り組んでいます。

まとめ

日本の豊かな自然の恵みから作られたブランド。
お気に入りの商品は見つかりましたか?